FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

12月1日の練習日記

はいこんばんは。

またお会いしましたね。
ええ、3度目です。

定期演奏会が終わって団員が何人か入れ替わっていますので、
初めてお会いする方もいらっしゃると思います。
ですが名乗りません。私が誰かなんて事は些細な事なのです。

重要なのはそう、放っておいちゃダメって事です。

何を?って、歯ですよ歯。

いやね、もう遠い昔に治療した奥歯がですね、ある時欠けてしまったのですよ。
欠けるとどうなるかと言いますと、神経がむき出しになるのですね。
ええ、当然痛いですよ。そりゃもう結構な痛みです。
でも幸いな事に常に痛いわけじゃない。
食事をして食べ物とかが挟まると痛いのです。
なので、なるべく食べ物が挟まらない様に、欠けてない方の歯で噛む。
そして、食事をしたらすぐ歯を磨き、挟まった物を除去するわけです。

こうすることによって、痛い時間を最小限にする事ができるわけです。
なので、必然的に

食事→痛い→歯磨き→食事→痛い→歯磨き→(以下略

というローテーションになるわけですね。
このローテーションで半年はOKです。
ですが、そのうちに食事と関係ない痛みが発生し始めます。
この痛みは歯磨きではおさまらず、食事とも関係なしに訪れます。
痛み始めるとただただこらえて痛みが治まるのを待つしかないのです。
この状態で約一ヶ月ほど我慢します。

この頃になると、片側だけで噛んでいた弊害が出てきます。
ある朝唐突に寝ちがえます。
左右の筋力バランスが崩れてきた為だと思われます。
そしてこの寝ちがえによって傷んだスジが治らない事治らない事・・・。
ですが、この時点ではまだ歯が原因だなんて夢にも思っていませんので、まだ歯医者には行きません。
ええ、歯医者なんか誰が行ってやるもんですか。

そして、こんな状態で定期演奏会を迎えます。
前日リハは雨。当日朝も台風による豪雨。
楽器と荷物で全く傘をさせず、びしょ濡れになり、そのままクーラーの効いた音楽室で練習。
もうね、風邪引かせてくださいと言っているようなものですよ。
当然風邪引きました。
風邪自体はすぐに下火になったのですが、なぜか微熱がおさまらない。
そして仕事が終わる頃に必ず訪れる頭痛。
そんな日々が続きますと、だんだんやる気もなくなり気分も鬱々としてきます。
そして思いつくわけです。

「酒とタバコがいかんのじゃないか!?」

と。(まだ歯だとは気づかない)

そして、酒とタバコを2日間ほど止めてみました。
が、・・・全く関係ありませんでした。

それから更に約1週間。
仕事帰りに運命の瞬間がやってまいりました。

「また今日も微熱と頭痛がおさまらないなぁ・・・歯も痛いし・・・ん? まさか・・・」

しかも何とも都合良く夜8時まで営業している歯医者が帰り道にあるではないですかっ!
そしてそこにはアポ無しで歯医者に入ってゆく某バリサク吹きの後ろ姿があったそうな。


なんだっけ?

そう、歯が痛み出したら放っておいちゃダメって話でした。

おっと、この話長いからここまで読み飛ばしてくださいね。

では、本題の練習後記です。
長くなったので短めで行きます。


♪参加者(お手伝いの方を含む)♪

・フルート 3名
・オーボエ 1名
・偽クラリネット 1名
・サックス 2名
・ホルン 1名
・トランペット 2名
・トロンボーン 2名
・ユーフォニアム 1名
・テューバ 1名
・エレキベース 1名(トラさん)
・パーカッション 1名(トラさん)


♪本日練習した曲♪

・ロマネスク
・ポップス変奏曲
・STARFLIGHT OVERTURE
・ボイジャー
・ディズニー・ファンティリュージョン!

少なくね?こんなもん?
この日はホルンさんがメインでいぢめられてました。
ちょっとふてくされた感じがまたかわいいですよね♪

ではまた~



あ、そうだ、私、年内はもう練習行かれる日がありませんので・・・

良いお年をっ!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://twboblog.blog.fc2.com/tb.php/68-03db0b16