FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

8月4日の練習日記

みなさまこんにちは。
tubahiroでございます。


昨日はある楽団様の御厚意で池袋にある施設をお借りしてのゲネプロでした。
やっぱり打楽器が充実していると音楽にハリがでるというか、
やっと本番らしき音が聞こえてきて、緊張感も増す、ような気がします。


司会をお願いするマイ先生と、録画録音をお願いするモト○○氏もおいで頂きました。
まだまだこれからの司会原稿を一生懸命読んでいるマイ先生や、
団員全体を見てどこにフォーカスを当てて撮影するか考えているモト○○氏を見ていると、
さらに緊張感が増す、ような気がします。


でもって、実行委員のメンバーの発言もだいぶ多くなってきて、
色々伝達事項、確認事項、等々が飛び交っているのを見ると、
さらにさらに緊張感が増す、ような気がします。




・・・・・・・・・なのに、演奏のレベルはなぜか緊張感が無く。
指揮者ヒゲ氏の苛立ちは、さらにさらにさらに上を行ってるような気がします。


・テンポが合わない。縦の線を合わせるのは基本。要するに指揮を見る。
 楽譜に齧り付いていると指揮を見なくなり、<<<自分のテンポ>>>で演奏し始める。
 楽譜をもらったばかりだと難しいかもしれない。それでも合奏である以上、指揮を見よう。


・音の処理がバラバラ。これまでの練習で言ったことが守れていない。
 タイでつながれた音、付点が付いた音、それぞれ処理の仕方はこれまでの指示通りにする。
 新しく来た人にも必ずパート内で共有しておくこと。
 (エキストラ様が多いパートは大変かもしれませんが何卒よろしくお願いします)


・そろそろ音程も気にしよう。特に楽器ごとに「ハダカ」になるところは意識する。
 自分の音が周りと「合っていない」と自分で分かっているかどうか。
 「とりあえず吹く」は確かに大事。音は無いよりあった方が良い(この楽団ではそう)。
 でもそこから、もう一歩先に進むことも考えたい。


偉そうに書いている私だってミスることはあるし、納得いかない音を出すこともあります。
でも、「なんとかしよう」と思うようにはしています。たとえ思い通りにならずとも
そう思うことは止めないようにしています。



練習はあと少しです。なんとかしましょう。






以下は伝達事項です。


・次回の練習は、ホームグラウンドに戻ります。午後です。


・18日にもう1回ゲネがあります。25日は個人練習です。


・お金払いましょう。演奏会分と、いつもの分と。


・実行委員からパートリーダに、打ち上げ参加等の確認依頼が来ています。
 紙に回答方法など丁寧に書いてありますから、必ず返答しましょう。


・衣装については、改めて実行委員から連絡があるそうです。基本白黒です。
 男はネクタイの赤青確認がありました。団長ヒゲ氏いわく「青と水色は違う!!」らしいです。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://twboblog.blog.fc2.com/tb.php/49-4cb522d6