FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

2月7日の練習日記


全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
2月7日分の日誌をお送りいたします。


・・・、いや、疲れました。練習でカラダが疲れるのはいつものことですが、この日は気疲れがすごくで、2、3歳老けたような気がします。でも結果として、色々良いほうにまとまって最終的には満足です。

いきなり内輪の話で申し訳ありません。楽団も5年を超えると、色々なことが起きます。突っ走れば良かった時期が終わり、組織をより良くしていくための手立てというか、対応というか、そういうものが必要になってきますね。このブログを読んでくださるファンの皆様のため、演奏会に足を運んでくださる皆様のため、よい演奏をすることを第一としてそのために何とか頑張っていきたいと考えております。


さて、曲があらたか決まりました。もう変更がないといいな。何しろ、練習はあと10数回です。あるようで、無いんです。練習時間が。

・・・、いつまでもあると思うな練習時間。

お粗末。


○mfからfはよほどはっきりやらないと分からない!!

楽譜に忠実に、は当団のモットーのひとつです。当然、mfからf、mpからpなど、表現が難しいものだって、忠実にやります。先週も指揮者からの指示にありましたが、「分かるようにやる」ことが大事です。音楽はお客様に聴いて頂いてナンボ。聴いてる人にわかってもらうように、大袈裟にやりましょう。


○キメはしっかり

どんな楽譜にも、キメの箇所があります。全員がユニゾンだったり、異なるフレーズだったのがごく一部だけ一緒になるとか、音楽が一瞬だけまとまったように聴こえること、・・・うーん、表現が難しいな。
当然お客様にも、その部分をしっかり演奏すれば、ウマく聞こえること間違いなしです。だから、指揮者もうるさく言うわけです。音源を聴いて、事前に意識できるようにしておけば良いのですよ。


○書いてあることをしっかりやる

耳タコかもしれませんが、必要なので。


○フォルテ200個!!!!!!!!!!!!

ウチの指揮者は、本気で言います。特に木管に向かってよく言いますね。そりゃ実際に200個のフォルテなんてありえません。そのくらい強い音が欲しい!!ということなんです。
金管が強い当団、木管にももっと目立って欲しいということなんでしょう。まずは聴こえる音を出す。そうしないとお客さんに届きません。


○腰がバルス

・・・・・・・・・・・、これは練習中ではなく、練習後の飲み会であるユーフォ吹きが言ってた言葉で、面白かったので思わず載せてしまいました。
なんでも、車に楽器を積んでたら、腰がグキっとなったらしく、飲み会でグチってました。こういう面白いことを言うパートリーダーがいる当団のユーフォです。あと1名、募集してますよ。


来週も同じ時間です。その次の週はお休みなので気をつけてください。

風邪が流行ってます。私もちょっと引きかけてます。身体に気をつけて頑張って練習しましょう。



○団員への連絡
・5月のジョイントコンサートの参加費が発表されました。が、おそらく修正がはいると思われます。来週以降になるかもしれませんが、再度の連絡をお待ちください。

・団費は、来週から払い込みOKの予定です。団費カード持って無い方は申告お願いします。

・譜面のカット、飛ぶ場所などは必ず共有を。結構激しいですよ。

・実行委員からの連絡は必ず目を通してください。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://twboblog.blog.fc2.com/tb.php/186-de6282fe