FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

6月29日の練習日記

こんにちは。tubahiroです。
ご無沙汰しております。

6月29日の練習日記になります。
久々に練習に出てみました。楽器をもつもの久々で、ヘタになっているのがよくわかります。もっと練習しないと。


●参加者

fl 7
cl 4
fg 1
ob 2
sax 6
tp 1
hr 2
tb 5
euph 2
tub 1
bass 1
perc 1

たぶん、あってるはず。

フルートは全員出席らしいです。すばらしい。
場所がだんだん狭くなってきましたね。団として成長している証です。
どうか今後もこの調子で人が増えていってほしいものです。



この日は、10月に増えた本番の曲をずいぶん時間をかけて練習しました。

つまり、譜面が増えております。練習に出られなかった皆さんは、かならずパート内から情報を得てくださいね。指揮者の中では曲はほぼ決まっているようです。




さて、指揮者からの指示などをおおまかに。

・譜面に忠実に
 譜面に書いてあることを、忠実に守りましょう。あるいは、守ろうとしましょう。初見時は全部フォルテでも、回を重ねてきたら譜面に書いてあることを少しずつ表現してください。そこからバンドの音楽が始まります。ちなみに、譜面に書いてある以上のことは、指揮者の範疇です。

・音を出す
 まだ、遠慮がある人がいますね。音を出さなければ確かに間違いません。でも本番に出るつもりなら、今音を出さないとステージで後悔しますよ。なにより、お客様に失礼です。

・ほかの音を聞きましょう
 何度も書いていますが、楽譜に齧りついていると自分と楽譜だけの世界になってしまいます。ほかの楽器も、指揮者もそっちのけです。それでは合奏に参加しているとは言えません。自分の音と、ほかの音と合わせてバンドの音楽ができます。お客さんが聞きたいのは、あなたの音だけではありません。みんなの音です。



最後にご挨拶を。

これまで何度も皆様に練習日記をお届けしてきた私ことtubahiroですが、事情があり団を離れることとなりました。大変心苦しく、さびしい限りですが、この練習日記もほかのメンバーに後を託したいと思っています。

そして必ずや、今度の演奏会は「晴れる」はずだ!!ウチの演奏会で一番大事なのは実は演奏でも演出でもなく「晴れ乞い(雨乞いの逆ね)」というウワサが。「3度目の正直」目指してどうか頑張ってください!!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://twboblog.blog.fc2.com/tb.php/100-bd1e53b5