FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

1月26日の練習日誌

この日の練習はなんとフルート2名!クラも2名!(他パートは多数)
珍しくクラと並んで最前列での合奏となりました。
しかももう一人のフルートさんは、休団中の期待の星(男子)。
来月から復帰してくれるそうです。うれしいですね♪
そんなわけで合奏ですが。
最初に、正式に決定した「キャッツメドレー」をじっくり取り組みました。
進行等で変更箇所がありますので、パートごとに確認を忘れずにお願いします。
来週には演奏会が開けそうな仕上がりでしたね。笑

今日はTubaのエキストラさんが参加して下さったので、最後の1時間で演奏会のほぼ全曲を通しました。
いちばんやばかったのは、Aida・・・(ゴメンナサイ…)
ふだん、いかにフルートのみんなに頼り過ぎてるか、思い知らされました。(年末も同じことを思ったはずなのに・・・)

演奏会はまだまだ先と思っていましたが、もう2月。残り丸3ヶ月ほどですね。
もうちょっとしっかり練習しなくては。と反省の一日でした。

スポンサーサイト



1月19日の練習日誌

久々の登場のEUPHの手ぬぐいおじさんです。
本日の練習はざっくり書くと、
・参加者ぼちぼち
・内容なかなか
うーむ、かなりざっくり(笑)

今日の指揮者のお言葉
「木管は優雅に」
白い音符も黒い音符も湖面に浮かぶ白鳥の如く優雅にしなやかに吹けるといいですね。水面下で幾ら脚をバタつかせても構いません。聞きに来るお客様には水面の優雅な姿しか見えないのですからね。

今日の練習で譜面が全部出揃いました。Catsの譜面は次回の練習までにコピー原譜が出来る予定なので、合奏開始までに必要な分をコピーしてください。

東京ウインドブラスオーケストラでは一緒に吹いて一緒に呑む仲間を随時募集しています。長期ブランク明けでも大丈夫です。ホームページの「お問い合わせ」内のメールフォームに必要事項を記入の上お申し込みください。
一緒に楽しく演奏して楽しく呑みましょう!

演奏会のお客様も大募集です(笑)

12月21日の練習日誌

1年最後の練習をしました。
この日は演奏時間の測定のため、曲順通りに通しで練習しました。
まだまだ仕上がっていない状況で、途中危ない曲もありましたが、とりあえず止まらないで最後まで通しました。
見学にいらした方には、多くの曲が演奏できて、大変だったかもしれませんが、楽しくもあったのではないかと思います。

毎年、演奏会には多くのお客様に来ていただいているので、次回も楽しんでいただけるよう、指揮者の目指す「カッコいい」演奏を作っていければいいなと思います。

練習後は忘年会で、ふぐ料理をいただき、なかでも、てっさ(ふぐさし)がおいしかったです。
天気はあいにくの雨でしたが、海外の赴任先から一時帰国した団員や、新規加入してくれた団員などなど、多くの参加者があり楽しい時間を過ごしました。

それでは、2020年が皆さまにとって良い年でありますよう。