FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

4月21日の練習日誌

4月21日、練習日誌
ダブルリード部、ファゴット科です。

練習した曲
ほぼ全曲

練習場が文京シビックの多目的室、スペースが大きいので本番の座席並びをシミュレーション出来ました。

練習内容は、ほぼ全曲を通して引っ掛かったところの重点練習。
まだ万全ではない箇所が散在していますが、最後まで諦めず頑張っていきましょう。
本番前日と当日の午前、まだやれることはあるはずです。

スポンサーサイト

4月14日の練習日誌

こんにちは。
今回のブログはクラリネットパートが担当します。

さて、合奏開始。
…とふと前を見ると、、最前列が1人しかいない…!
本番2週間前なのに…と不安になりましたが、
皆様ふれあい掲示板へのポスター貼りなどで
出遅れていたようです。
我らが3rdパートは2列目からエールを送って
いました!

指揮者からは、もし万が一のことが起きても大丈夫なように、他のパートやソロの譜面も吹けるようにしておいて!という指示が出ました。
なかなか難しいですが、、
普段の練習でも、来れる人は来れない人のフォローを、来れない人はいつも来ている人に感謝をしつつ、来れない分人一倍頑張る!という気持ちで、お互い支え合っていけたらいいなぁと思います。

本日の練習は、
軽め?の曲から順番に行い、最後の2曲はじっくりと時間をかけて練習しました。
特に、次回の練習では打楽器が使えないため、
打楽器との合わせが必要な部分を重点的に行いました。

練習をお休みした方は録音を聴くように!
というお達しが出ましたので、
このブログをご覧になっている団員は録音を聴いてみてください♪

次回は選挙のため普段の会場は使えず、
ちょっと遠征して、管楽器のみの練習です。

本番まであと少し!
きゅりあんで皆様に楽しんでいただけるよう、
ラストスパート頑張りましょう♪

クラリネットパートでは、団員大募集中です!
少しでも気になった方は、演奏会、ぜひ聴きに来てみてくださいね♪

4月7日の練習日誌

演奏会までいよいよ3週間を切りました。
この日はフルートパート8人全員集合!
今シーズン初です。すばらしいです。
エキストラの方も続々と集まって下さって、
パーカッションとTUBA/CBも全員参加でしたね。
今までなかった音が入るのは、すごく感動的です。
やはり打楽器が入ると、曲の完成度が増した気分になります。
個人的には、E♭CLさんが参加して下さってとても心強いです。
特にピッコロは一緒に吹く箇所が多く、今回の曲ではフルートとのソロもあります。
来週以降は毎回来て下さるそうなので、ピッチなども頑張って合わせていきたいと思います。
残りの合わせはあと2回、そして前日リハ、本番となります。
まだまだ練習すれば間に合います!時間を有効に使って少しでも理想の演奏に近づけるよう、一人ひとり頑張りましょう♪

14日より、品川区内『ふれあい掲示板』に、演奏会のお知らせの掲載が始まります。
区内在住の方は、ぜひTWBOのポスターを探してみてくださいね☆
多くのお客様がお越し下さるのを、団員一同楽しみにお待ちしております。

byフルートパートリーダー

3月31日の練習日誌


こんにちは
mornです。
お久しぶりでございます。
新年度が明けてしまいしたね〜
今年は、まだ寒いので、桜が長持ちして
いますね。
入学式まで、頑張ってほしいものです
それでは、昨年度最後日。
3月31日の
練習日誌をお送りいたします!

前回は、ゲネプロだったので
今回は、修正の為、長々と練習するかな?
…と思ってましたが、予定より早めに終わったのが印象的な、練習でした。

ホルンは、最近の練習では、トランペットよりも後ろに座ることが多く、新しい景色を楽しんでおります。
それに、カベも近いので嬉しい限りです。

さて、練習も残り2回となりましたが
なかなか人が集まらないと感じてるのは
私だけでしょうか。
4月になったら、どうなるのか。
見ものです(^^)

練習回数も少ないので、みなさん
こぞって参加していきましょうね♬

ではでは。

3月24日の練習日記

全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。3月24日の練習日記をお送りいたします。

更新が遅くなって申し訳ございません。もちろん、この日もしっかりTWBOは活動しております。

この日は、司会者の方にお話していただく原稿の読み合わせをしながら、本番さながらに最初から最後まで通して演奏をしてみました。よく「ゲネプロ」とか呼びます。「通し稽古」とか舞台の人は言いますね。

普通の練習だと、指揮者が途中で出来の悪い箇所で止めて、指導、指示をして、最初からやり直し、なんてことが多々あります。

しかしこの日は出来が悪くても、とりあえず最後まで通して見て、全体の流れをつかんだり、時間配分を確認したり、奏者はスタミナ配分を考えたり、色々なことをやってみる機会です。

この日を境に、グっと本番への気合いが増していく、はずなんですが、どうにもこの日は皆気合いが空回り?していたのか、演奏自体の出来はあまりよくありませんでした。指揮者の機嫌も良くなかったですね。

なんとか本番までに立て直して、お越しいただいたお客様に喜んでもらえるステージにしたいものです。

あと少し、頑張っていきましょう!!

そして、これをお読みの皆様、ゴールデンウィークの予定がまだの皆様、御旅行の予定は”ちょーっと”後にズラしていただいて、4月28日は是非是非、大井町はきゅりあんでお待ちしております。

平成最後の日曜日、TWBOと一緒に、

「新しい時代」

への幕開けに想いを馳せてみませんか?