FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

3月27日の練習日記


全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
3月27日分の日誌をお送りいたします。


この日は、ジョイント先の中学生の皆さんとの合同練習でした。
まだ新1年生は入部していないので、以前一緒にコンサートに出演した生徒たちが沢山いましたね。流石にお互い見知った顔なので、やりやすかったと思います。

ただ、演奏面では課題がたくさん、たくさん、もひとつオマケに、たくさん、出てきました。ジョイントコンサートというのは、全く違う環境にあるバンドが1つの演奏を作るわけですから、そりゃ大変なのです。しかも、今回は1つが中学生のバンドです。大人が引っ張っていかないといけません。まずは我々大人が模範となる演奏が出来るようにならないと。

次回は1ヵ月後です。次回はもうちょっと良い合奏が出来るといいですね。


さて、今回も告知です。このブログをお読みの方で、チラシを受け取られた方はいらっしゃいますでしょうか?ぜひ、そのチラシ、お友達にも見せてあげてください。そうやって10人の方に広めて頂くと、アナタに幸せが訪れる・・・って、そりゃアブナイ宗教みたいですね。すみません、ウソです。・・・いやある意味ホントです。是非広めてくださいm(__)m


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
第4回ジョイントコンサート
東京ウインドブラスオーケストラ

品川区立戸越台中学校吹奏楽部

2016年5月15日(日)
13:30開場/14:00開演

きゅりあん8階大ホール
入場無料
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


「宇宙」と書いて「そら」。何度かお話しております。

「宇宙」をテーマにした曲、もちろんやります。チラシに書いてある「スターウォーズ」のほかに、あるヒーローのテーマ曲のメドレーをお送りする予定です。宇宙の遥かかなた、ある星雲から地球の平和を守るために駆けつけてくれる日本人なら誰でもしってるあのヒーロー、数々あるテーマ曲から、特に有名なものをメドレーでお送りします。
特に40代、50代の現役世代の皆様は、お聞きになると思わず「ニヤッ」とすること請け合いです。歌詞を思わず口ずさんでしまって、一緒に来た自分の子供に「???」という顔をされることも、同じくらい請け合いです。是非お聞き逃しなく。


さて、この日も見学者の方がおいでくださいました。Flと、Euphの方です。Flの方はそのまま入団となりましたが、Euphの方は即入団とはなりませんでした。色々他の楽団もみてまわりたいとおっしゃってました。
もちろん、そういう方でも大歓迎です。一度見学に行くと、入団するまでしつこくつきまとう楽団もあると聞きますが、当団は違います。もちろん一緒に音楽が出来れば良いのは確かですが、嫌々入っても長続きしませんし、何より出来上がる音楽に悪影響が出ますしね。
お気軽に、一度見学にいらしてみてください。募集パートはWEBサイトをご覧ください。ただ、今回でFlは募集停止とさせて頂きます。申し訳ございません。


こうして、新しい方が入ってくれる一方で、練習に出られない人、理由はわからないけど来なくなっちゃう人もいます。だれでも入団したての頃は、これから頑張っていこう!、練習しよう!、ウマイ酒のもう!(笑)、とか思っているものです。
でも、仕事が忙しくなったり、環境に変化があったりして、練習にでることの優先順位が下がってしまうことがあります。これは仕方がないことですね。その人にとって、練習にでることが以前よりも大事なことではなくなってしまったのです。
それよりも大事なことが出来てしまった以上、もう仕方ないんですね。その人の人生ですから。あくまで楽団は遊びです。これでお金が稼げるわけではありませんし。
そういう人は休団したり、場合によっては退団されたりします。そうやって楽団の新陳代謝が進んでいくのは、どこでも同じみたいです。寂しいですが、もうこれは仕方ない。
今一緒にいられる仲間を大事にして、去っていくかつての仲間を偲びながらも、新しい仲間を喜び迎え入れつつ、より良い音楽をお客様に届けられるよう、頑張っていきたいと思っております。


毎回書いてますが、あと少し、頑張っていきましょう。もう2ヶ月切ってますからね。



○団員への連絡
・5月のジョイントコンサートの参加費の集金が始まっています。そーいや、私払ってないや。

・チラシが配られました。受け取ってない人はパートの人からもらいましょう。
 でもって、なるべく多くの方々に告知をしましょう。
 何度も書いてますが、告知は友人、知人が基本です。

・Tpの御大からも案内がありましたが、原曲聞いてない人は必ず聞くように。

スポンサーサイト

3月20日の練習日記


全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
3月20日分の日誌をお送りいたします。


前回、ずいぶん長いお話をしてしまいましたので、今回は短くいきたいと思います。

まずは、やはり次回演奏会の告知から。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
第4回ジョイントコンサート
東京ウインドブラスオーケストラ

品川区立戸越台中学校吹奏楽部

2016年5月15日(日)
13:30開場/14:00開演

きゅりあん8階大ホール
入場無料
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


何回かお伝えしてますが、今回のテーマは、「そら」です。
この「そら」には、「空」も当然ながら、今回は「宇宙」と書いて
「そら」と読ませて、お客様に成層圏を越えて大宇宙を感じて頂こうと思っています。

当団WEBサイトにチラシが掲載されております。ご覧いただくとお分かりのとおり「スターウォーズ」を演奏します。これについては以前のブログでお話しましたので、今回は他の曲についてちょっとだけ公開してみます。

今日のブログで公開するのは、あるマーチについてです。やはり「そら」と言えば青空ですね。ちょうど今、全国の吹奏楽部の学生諸君がこの「そら」の曲で四苦八苦している?かもしれません。今年の課○曲というやつですね。毎度プロが出している模範演奏以外も是非聴いてみていただきたいと思い、此度選曲してみました。何か感じ取って頂ければ幸いです。


さて、この日も見学者の方がおいでくださいました。A.Saxの方です。即入団とはなりませんでしたが、前向きにお考え頂けるとのことで、嬉しいですね。是非一緒に演奏して頂けることを希望します。ただ、やはり今回も20代の女性の方。どーして見学に来る方来る方、みんな一緒なんでしょうね?あんまりブログに書いてるからかな?


団員の参加率は、結構高めでした。40名超えてましたからね。3連休の中日ですから、リア充の多い(?)当団団員は泊りがけで旅行にでも行く人が多く参加率が低いかな~とか思ってましたが、結構みんなヒマ・・・、じゃなくて練習のほうがヤバイと感じている人が多かったということでしょう。良いことです。今回、というか毎回当団の選曲は歯ごたえがあるものばかりですから、休んだ分を追いつくには相当な努力が必要です。結局は、自分次第。大人ですから。

そういやエキストラの方も3名ほどお見えになって頂きました。この時期から来て頂けるとはありがたい限り。ずいぶん以前からお願いしている方もいらっしゃいます。こういうお付き合いは大事にしたいですね。今後ともよろしくお願いいたします。


本番まであと2ヶ月を切りました。練習も、準備も、告知も、ここが大事です。沢山のお客様をお迎えし、気持ちよくお帰りいただくために、やるべきことを漏らさずやり、出来ることから確実にこなしていきましょう。

来週は昼から練習です。実行委員からの連絡を確認してください。


○団員への連絡
・5月のジョイントコンサートの参加費の集金が始まっています。

・来週はWEBサイトに載っている時間以外にも練習が入っています。実行委員長からのメールを必ず確認してください。

・来週の練習時に確認すべき事項が沢山あります。必ず確認しましょう。

・チラシが配られました。受け取ってない人はパートの人からもらいましょう。
 でもって、なるべく多くの方々に告知をしましょう。
 何度も書いてますが、告知は友人、知人が基本です。

3月13日の練習日記

全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
3月13日分の日誌をお送りいたします。


最初にちょっとだけ、お話をさせてください。

5年前のこの日、当団は産声を上げました。前からこの日に設立の宴を開くことは決まっていました。しかしあの東日本大震災が2日前に起きて、日本全体が大変なことになってしまいました。こんなときに酒なんて飲んでる場合だろうか、宴も止めるべきかと悩みました。でも、せっかく集まってくれる仲間もいることですし、開催することにしました。何人かは来れず、結局10人くらいでしたが、お互いよく無事に来れたな~とビールを飲みながら言い合ったのを覚えています。電車もまともには動いていない中で、よく集まってくれたと思います。

それから5年、たった5年ですが、今では70名を超えるメンバーが集まってくれました。これまで退団、現在休団している方たちも加えれば100名を超えるメンバーが関わってくれたことになります。OBバンドでも無い、企業や宗教団体のバックも無い、コンクールで賞を取ったわけでもない、ただ「楽器が吹きたい」「ウマイ酒が飲みたい」というだけの掛け声に集まってくれた100名です。本当に嬉しい限り。

そしてなにより、この5年間団を続けてこれたのは、我々の演奏を聞きに来て頂けるお客様がいらっしゃるからです。最初は500人のホールが半分も埋まりませんでした。我々は自由である代わりに、我々を知ってもらう機会も無かったのです。当然の結果ですが、大変悔しかったのも本当です。

でも2回、3回と演奏会を続け、地元の学校様とのジョイントコンサートなども開催させて頂き、だんだんと皆様の目に留まる機会が増えてきました。前回の第4回定期演奏会では、1000人入るきゅりあんの大ホールに700人のお客様においで頂きました。どんなホールでも7割埋まると、大体ぜんぶ埋まってるように見えるものです。当団の演奏会は毎回開催日が悪天候に見舞われます。当日も相変わらずの雨で、もしかしたら半分も厳しいかもと思っていたのですが、フタを開けてみれば沢山のお客様においで頂き、大変に驚きました。本当にありがたい限りです。

こうして5年かけて沢山のご縁を団の内と、外とに持つことが出来ました。今後もこれらのご縁を大切にして、お客様が喜んで頂けるような、団員がウマイ酒を飲めるような楽団にしていきたいと考えております。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。



さて、節目なので長い話をしてしまいまいた。ぜんぜんちょっとじゃねーですね。すみません。練習日誌をお送りします。

この日も、5月に開催されるジョイントコンサートの練習です。お話が長かったので、告知は簡単に。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
第4回ジョイントコンサート
東京ウインドブラスオーケストラ

品川区立戸越台中学校吹奏楽部

2016年5月15日(日)
13:30会場/14:00開演

きゅりあん8階大ホール
入場無料
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

今回もきゅりあんです。1000人入ります。昼間です。お買いものがてら、「宙」を感じてみてはいかがでしょう。お待ちしております。


でもって、ここからは団員向け。指揮者の指示をあげてみます。

○原曲聞いてますか?
 聞いていれば、こういう演奏にはならない、というのが指揮者の弁。もし聞いてない人がいれば、まだ時間はありますから探して聞いてみましょうね。1回でも聞けば、本当に変わります。色んな音源がありますから、沢山聞いてみるのも良いかもしれません。どーしても見つからない、選べないということなら、誰かに質問しちゃいましょう。

○本番と思って演奏する
 いや、基本ですね。もちろん練習ですから、間違えていいんです。そのための練習ですから。でも、間違えるのは「本番と意識した」上でのことなら仕方ないと許されるのであって、どーせ練習だからと演奏して間違えるのは、時間の無駄です。しかも自分にとって無駄なだけではなく、他の団のメンバー全員にとっても無駄です。そんな無駄な時間が使えるほど、もう余裕はありません。

○練習中にしゃべらない
 だいぶ減りましたが、まだ聞こえます。どーしてもパート内で伝えたいことがあるなら、もっと声を落としましょう。かつ、指揮者の指示も漏らさず聞くこと。要は指揮者がしゃべってるのを妨げたり、聞いてないことが問題なのです。


今月末から、合同練習が始まります。合同練習は、単独練習ほど中身の濃い練習は難しいでしょう。なので、単独練習のときに意識して参加していかないと、自分が困ることになりますよ。
どれも指示としては当たり前のことですから、あとはやるか、やらないかだけです。あと少し、頑張っていきましょう。



○団員への連絡
・5月のジョイントコンサートの参加費の集金が始まっています。

・お弁当の確認が実行委員から来ています。頼まなくとも回答が必要です。
 頼まないと勝手に注文してお金を集めるそうです。

・原譜は必ず返却を。マーチは20日までです。

・合同練習の日程など、実行委員の連絡は必ず気に留めてください。

・チラシが配られました。受け取ってない人はパートの人からもらいましょう。
 でもって、なるべく多くの方々に告知をしましょう。
 何度も書いてますが、告知は友人、知人が基本です。

3月6日の練習日記


全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
3月6日分の日誌をお送りいたします。


まず最初は、先週に引き続き5月のジョイントコンサートの告知をさせていただきます。というか、おそらく本番まで毎週書かせて頂くことになろうかと思います。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
第4回ジョイントコンサート

東京ウインドブラスオーケストラ



品川区立戸越台中学校吹奏楽部

2016年5月15日(日)
13:30開場/14:00開演

きゅりあん8階大ホール
京浜東北線大井町駅 徒歩1分

入場無料
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

チラシをご覧いただくと、

スターウォーズオリジナルメドレー

とあるのがお分かりになると思います。
昨年から今年にかけて、沢山のバンドがコンサートで演奏していますね。

色んなアレンジで演奏していますが、当団はお客様が一番
聞きたいと思っている曲目を選び抜いてお送りします。

知ってる曲は楽しく聞けるんだけど、知らない曲になるとつまらない、
知ってる曲になるまでヒマだ・・・、なんて感想を伺います。

ご心配なく。当団が選んだ曲は、スターウォーズを一度でも
ご覧になった方なら必ず覚えていらっしゃるものばかりです。
知ってる曲を待つために知らない曲をガマンして聞く必要はありませんよ。

5月、初夏の良き日は遥か遠き宇宙に想いを馳せてみませんか?
沢山の皆様のご来場をお待ちしております。


さて、ここからは団員向けです。
今回は、前回ほど指揮者はお怒りモードではありませんでしたね。
ま、団員の意識も少しずつ変わってきているのでしょう。
そんな中で指揮者の指示はこんなものがありました。


○練習の精度をあげる

 やり方を間違えない、とも。
 たとえば、楽譜が難しくてそのままのテンポでは演奏できないとします。
 なのに、そのままのテンポでずーっと練習するのは意味がありません。
 「出来ない」ことをずーっと練習していることになります。

 出来ないなら、出来るテンポまで落として、そこから少しずつ
 元のテンポまで戻していくようにしましょう。当たり前ですね。
 出来ないのに、とりあえず譜面をさらって、練習した気になるのはムダです。
 面倒くさがらないで、出来ることからやりましょう。
 そのほうがよっぽど早道です。


○楽譜に没頭しない

 忠実に演奏することと、自分の楽譜しか見えなくなるのは違います。
 合奏ですから、自分の演奏が全体の中でどんな役割、立場なのかを
 考えながら演奏しないとならないはず。そうでないと、各人の音が
 ただそこにあるだけ、合奏ではなく単に一人ひとりが偶然に寄り集まって
 好き勝手に演奏しているだけになってしまいます。

 そのならないために指揮者がいて、彼の元に団員が気持ちと技術を寄せることで、
 バラバラでない、バンドとしての演奏を作り上げるのです。
  

あと2ヶ月しかありません。単独練習となると、はっきりいって少ないです。
合同練習のときに、学生たちの前で譜面が全然演奏できないというのは、
ぶっちゃけ恥ずかしいです。中学生の皆さんに笑われないようにしたいです。


最後に、この日はフルートで見学者がお見えになりました。
練習後の飲み会にも出られて、めでたくそのまま入団となりました。
パチパチパチ。来週もフルートの方がお見えになりますね。
やはり総人口が多いのでしょうか。募集を再開すると、すぐに問い合わせを頂きます。
いつもチェックをして頂ける方が沢山いらっしゃるということなんでしょう
ありがたいことです。

なお、来週はフルート以外にも2名、合わせて3名の見学者がいらっしゃいます。
ありがたいことです。でも、・・・やっぱりなんで20代の女性が多いんでしょうね?
なんか募集要項に年齢制限でも書いてあるんだろうか?
・・・そんなことないな。どーしてだろう?

※なお、WEBページ上フルートは募集が「若干名」となっていますが、
 此度の見学申し込みで残念ながら募集を停止しております。
 大変申し訳ございません。また募集が再開されましたらよろしくお願いいたします。


団員の皆様、来週の練習も場所、時間とも同じです。
そろそろ、都合つけて練習に出る時期ですよ。 
あとちょっと。頑張っていきましょう。 


○団員への連絡
・5月のジョイントコンサートの参加費の集金が始まります。

・原譜は必ず返却を。マーチは20日までです。

・合同練習の日程など、実行委員の連絡は必ず気に留めてください。

・チラシが配られました。受け取ってない人はパートの人からもらいましょう。
 でもって、なるべく多くの方々に告知をしましょう。
 何度も書いてますが、告知は友人、知人が基本です。

2月28日の練習日記


全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
2月28日分の日誌をお送りいたします。

先週は、有志で箱根旅行イベントがあったため、練習はお休みでした。なので、2週間ぶりの日誌になります。


さて、告知用のチラシが出来上がりました。早速掲載です。団のWEBサイトをご覧ください。
ご覧頂くと、すぐ目に付くのが沢山の星々ですね。今回のテーマは「ソラ」です。「ソラ」というと、普通「空」を指すことが多いですが、「宇宙」を「ソラ」と読むこともあったりします。
今回のジョイントコンサートでは、おいで頂いた皆様をホールの座席から遥か上空、更には数多の星々が煌く宇宙空間へとお連れする予定になっております。途中で失速するようなことが無いよう、団員一同頑張って練習に励んでおります!是非、これをお読みいただいている皆様!5月15日は大井町駅前、きゅりあんへお越しくださいませ!!


・・・と、書いてはみたものの、この日の指揮者はいつになくお怒りモード。どうにも練習の進みが芳しくありません。まだ2月だし~とか言っては見るものの、練習回数にすると、残りあと10回くらいなのですよ。ぶっちゃけ、あっという間です。そこらへんもお怒りにつながっているのでしょうね。


○楽譜のカットとか飛ぶ場所で合奏を止めない
 これが一番怒られます。だって、単なる事実確認ですから。楽譜が難しくて出来ない~というのは、経験とか練習時間とかが関わりますから仕方ない部分もあります。でも、楽譜のカットの場所が分からないとか、次に飛ぶ場所がわからないというのは、要するに知ろうとする努力を怠っているだけなので、怒られるわけですね。


○指示を忘れない
 書いときましょう。とにかく、書いておくことです。そうすれば、毎回の指揮者の指示と突き合わせて確認することが出来ます。指揮者だって人の子ですから、なんとなく前回と違うことを言ってしまうことだってあります。そんなときでも、書いてあれば指摘することができます。書いて無いと、違う!と思っても自信がないので、何となくあやふやで流してしまうんですね。よろしくないです。


○いいかげん音源聞きましょう
 楽譜自分用手に入れてますか?吹奏楽アレンジだけじゃなく、原曲聞いてますか?楽譜、最初から最後までキチンと読んでますか? 「毎回毎回おんなじこという身にもなってくれよ!」と、言ってました。このブログでも毎回おんなじこと書いてるみたいですが、それしか練習中に指揮者が言わないので、仕方ないんです。


練習が作業だけになっちゃうと、とたんに詰まらなくなります。とはいえ、必要な作業を手抜きすると、合奏自体が成り立たなくなります。
作業はやるか、やらないかだけなので、努力とか根性とか必要ありません。とっととやって、楽団全体としてその先へ進むことができるような、みんなで頑張っていきましょう。本番まであと少しです。



○団員への連絡
・5月のジョイントコンサートの参加費の集金が始まります。

・原譜は必ず返却を。

・最後の曲も楽譜が届きました。手配は抜かりなく。

・合同練習の日程など、実行委員の連絡は必ず気に留めてください。