FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

10月25日の練習日記


全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
10月25日分の日誌をお送りいたします。


先週に引き続き、今日も、昼から夜へかけての2コマ続けての練習でした。いやー、疲れた。しかも、今日は午前中に品川区内の「ふれあい掲示板」へ今回の定期演奏会のチラシを貼らせて頂く作業がありましたので、担当したメンバーは午前から夜まで出ずっぱりで大変だったと思います。


参加率の方は結構高かったように思います。各パート、満遍なく人が揃ってましたね。フルでは無いにせよ、譜面上の音はおよそ出ていたように思います。・・・普段からこうだと良いのだけれどね。


さて、指揮者からはこの後に及んで新しい指示が出ていました。特に2部の曲については、そっちが専門の指揮者にとっては満足度が大変に「低い」ようで、どーしても我慢が出来ない出来栄えの箇所については、奏法について新しい指示が出ているところもあります。今日出ていなかった人は、必ず今日の練習であったこと自分から確認してください。「言われるまでなんもしない」ということが無いように。仕事などで出られないのは当たり前なので仕方ないのですが、一方で追いつく努力もしてください。


・(再掲)2部最初の曲で、冒頭のセットのソロの小節数が、4から2になっています。半分になったということ。カットされたわけですね。

・(再掲+α)アン○ールの曲(いや、何のことかわかりませんが)で、どっちかつーと静かな曲のほう。「揺らすところ」の指示、「揺らさなくなったところ」が細かく出ています。

・テンポ240のアノ曲、「間で吹く」のは自殺行為です。ジャズというと、途端にいい加減、適当になるのがクラシックの奏者です。「ジャズなんだからどーでもいいんでしょ?」というのは間違い。指揮者が耳タコで「拍に合わせろ!!」と言ってます。冗談でもなんでもありません。


先週の繰り返しですが、これら以外にもテンポの変更や、accel.のかけ方、「揺らし」「戻し」の指示など、色々出ています。あと練習は1回。ここで共有しておかないと、すべてムダになります。パート内のコミュニケーションをパートリーダーは責任もって取るようにお願いします。・・・、実は一番出来てないのがTubaだったり(汗)。なにぶん入団2カ月、1カ月の二人なので、勘弁して下さい。次回の演奏会ではもう少し息の合ったところをお見せしたいと(言い訳)。


さて、練習は来週で最後です。ゲネです。司会の方と合わせます。色々と当日の動きについてもお話があります。1日なので休みづらい方もいらっしゃると思いますが、ここはひとつ、どんなテを使っても1日、8日だけは休みましょう。あとはどーでもいいから(オイ)。


指揮者からは「もう一度、ダメ押しで音源聞いてきて!!」とゲキが飛んでおります。あらかた楽譜を把握した今だからこそ、音源に立ち戻って得るものがある、ということなのでしょう。特に未だ曲のイメージが出来ていない人、特に指揮者のイメージが共有出来ていない人、練習への参加度合いが低い方ですね、そういう人ほど音源を探して、聞いてください。一度聞くだけでもずいぶん違いますから。


泣いても笑ってもあと2週間。何度も書いてますが、あなたの「悔い」は、お客様には100倍の、1000倍の「悔い」となって刻まれます。ここが頑張りどころです。



○団員への連絡
・お弁当の代金はパートリーダーまで。

・黒服、黒靴の用意、クリーニングは今のうちに。

・楽器の調整も万全に。

・11月1日はリハーサルというか、ゲネというか、合わせです。当日のタイムスケジュールが配られます。

・男性のネクタイの「赤系」は結構厳密らしいです。なんでも、4人審査?のうち、2人はオチたらしい。・・・オチるってなんだ?ショッキングピンクとか、山吹色とかもってったのか?

・スタンド、立って演奏する箇所を自分で把握しておいてください。

スポンサーサイト

10月18日の練習日記


全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
10月18日分の日誌をお送りいたします。


今日も、昼から夜へかけての2コマ続けての練習でした。さすがに出席率は良かった・・・、かな?そーでも無いかな。

普段いないパートが結構参加してたり、いるはずのパートが少なかったり。TP少なかったよーな気が。でもTB結構いたね。いつも逆なのに。CLは男衆がゼロだった。FGもいなかったな。PERCはエキさん除いてフル?ん?違うか。ま、なんにせよフルメンバーにはあとちょっと。社会人バンドは仕方ないのです。


ということで、パート間の連絡は、必ず行っておいてください。大きく変更点が幾つかありました。忘れずに周知しておいてください。どれも「聞いてない」では済まされません。

・2部最初の曲で、冒頭のセットのソロの小節数が、4から2になっています。半分になったということ。カットされたわけですね。

・プログラムオーラスの曲の、冒頭部分の奏法というかアーティキュレーションに指示が出ています。

・アン○ールの曲(いや、何のことかわかりませんが)で、どっちかつーと静かな曲のほう。「揺らすところ」の指示が細かく出ています。

これら以外にもテンポの変更や、accel.のかけ方、「揺らし」「戻し」の指示など、色々出ています。今日初めてでは無いものが殆どですから、周知されていると思うのですが、あまり練習に出ていない人がいるパートは、必ず改めて確認してください。

さもないと、自分だけ「プっ」とか飛び出たり、自分だけ音が出せずに譜面を見失ったりします。「たぶん知ってんだろ」と勝手に思い込まないで、パート内でお互いに知らせてください。試しに聞いてみると「エっ???そーなの?きーてないし」とか平気で言う人が必ず1名くらいいるものです。


このほか、団員の留意事項としては、やっぱり体調管理です。11月8日、寒くなってきて風邪引くには丁度いい頃合いです。どーせ引くなら、今のうち引いて、とっとと治しましょう。


最後に、てるてる坊主。去年は晴れました。今年もそうなることを団員全員が祈りましょう。雨が降ると、来るはずのお客様の数が半分になります。なんとか回避しなければなりません。皆で祈れば、必ず晴れます。あとは当日雨の予報をする気象予報士とか、予報会社とか、気象庁の人間をこの世から抹○するとか・・・。もちろん冗談です。雨さえ降らなければ、冗談で済ませます。



○団員への連絡
・さすがに、演奏会費収めてない人はいない・・・・・、よね?

・お弁当の代金の徴収が始まっています。頼んだこと自体忘れてると大変です。

・告知活動は知人が基本です。

・黒服、黒靴の用意、クリーニングは今のうちに。

・楽器の調整も万全に。・・・だいじょぶか?オーボエ1号。

・11月1日はリハーサルです。10月25日にも司会者の方が来られるとか何とか。

・来週は分奏~合奏です。指揮者は吐きながら来ると言ってました。

・ふれあい掲示板への掲示は10月25日から解禁です。その前に貼っちゃいけませんよ。

10月11日の練習日記


全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
10月11日分の日誌をお送りいたします。


さて、何度も書いております通り、11月8日の本番まであと少しです。当初は客席が半分も埋まることがほとんど無かった我々の演奏会も、回を重ねて4回目。去年あたりからだいぶ空席の数が少なくなりました。これも我々を応援して頂ける皆様の御力のおかげと感謝いたします。精一杯の演奏でお迎えしたいと思っております。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


この日は午後から夜にかけて、場所を変えての長時間の練習でした。昼しか出られない団員、夜しか出られない団員、両方出てヘトヘトになっている団員、様々いましたね。いつもの練習場所がだいぶ狭く感じたのは、それだけ団員の間に危機感が広まっている証拠でしょうか。


危機感がある、はずなんですが、指揮者のゲキは相変わらずです。本番間近ですから、仕方が無いかもしれません。この日、一番ミッチリ練習した曲は、テンポ240のアノ曲です。この日も一部から順番に、通しメインでなんとか曲をこなしていったのですが、アノ曲になると、やっぱり止まってしまいます。この時の指揮者の指示は以下の通り。


・伸ばしてる間ボーっとしない。
 伸ばしてる間にも、拍はあります。とーぜんですね。どうも音を伸ばしてると、頭の中から楽譜がスッポリ抜けてしまう人がいるようです。伸ばしている間も次の音のことを考えていないと、遅れたり、オチたりします。

・アタマに合わせる
 拍のアタマを常に意識してください。指揮はアタマを常に出しています。譜面上の、どの音符がアタマと合っているのかを気にするようにしてください。逆に気にしせず勝手な解釈、過去の経験、適当な間で音を出しているから、ズレが生じてしまうのです。楽譜通り、キッチリ仕事するように心がけましょう。


こう書くと、別に240のアノ曲に限ったことでは無いですね。どの曲についても言えることです。結局は、「楽譜に忠実に」「指揮を見て」演奏することに尽きる、ということです。最後に、この日指揮者が繰り返し言っていた言葉をシメとして書いておきます。


・常に本番のつもりで演奏する


「本番でちゃんとやればいいや」と言う人、本番には出ない方がいいです。練習で出来ないことは、本番ではぜっっっっっったい出来ません。毎回が本番だと思って演奏する。出来るようで出来ないことかもしれませんね。


あと少し。頑張っていきましょう。



○団員への連絡(前回とほぼおんなじ)
・演奏会費収めましょう。

・告知活動は知人が基本です。

・黒服、黒靴の用意、クリーニングは大丈夫ですか?

・楽器の調整も万全に。

・今月は、実行委員からの通達が怒涛のように入ってきます。

10月4日の練習日記

全国1億人のTWBOファンの皆様、tubahiroでございます。
10月4日分の日誌をお送りいたします。


もう本番まで1カ月です。つまり、練習はあと4、5回です。出来ないとか、吹けないとか、言ってる場合じゃありません。やるしかないんです。一億人のお客様が、もう来月8日にスケジュールを入れてくださっています。ステージの幕は上がるんです。つべこべ言ってないで、楽譜と指揮者、そして仲間を信じて集中しましょう。


さて、この日は午前から練習でした。午前は打楽器全般を入れての一部、クラシックステージの練習、午後はドラムセットを入れての2部、ポップスの練習。曲はもちろん全曲通しました。


だいぶ、同じ注意をされることは無くなってきた・・・、そうでもないか。まだまだ、3か月前と同じ注意をされることが、ままありますから、パート内の共有を密にしてください。パート内で会話したことが無い人がいるなんてことが絶対無いように。


指揮者も、今から新しい指示をすることは、まず無いと思います。ぶっちゃけ、今日のレベルが、そのまま本番の演奏会でも披露されることになるでしょう。あとは、人が増えたり、不測の事態が起きた場合でも、このレベルを落とさないことです。繰り返しますが、楽譜上の進行や、変更箇所、指揮者からの指示を漏らさず共有してください。


要は、心残りが無いようにしよう、ということです。「あぁすれば良かった・・・」と思いながらステージに上がるのは、お客様にも仲間にも大変失礼です。物理的、金銭的に無理なら仕方ありませんが、単にメールでもLINEでも1本入れれば済む話です。今からでも遅くありません。というか、今やりましょう。


最後に、一番大事なこと。体調管理しましょう。私も風邪引いて、治りかけです。今、流行ってるみたいですね。これも、心残りを無くすために必要なことです。



○団員への連絡
・演奏会費収めましょう。

・チラシ挟み込みの募集がまだ少しあるようです。

・告知活動は知人が基本です。

・黒服、黒靴の用意、クリーニングは大丈夫ですか?

・楽器の調整も万全に。

・今月は、実行委員からの通達が怒涛のように入ってきます。

9月27日の練習日記

クラリネット男子三号です。

今週は団長が南三陸町に遠征のためパート練習・個人練習です。

各自思い思いに練習をしていましたが、30分~1時間個人練習・その後はパート練習です。



クラリネットパートの練習内容です。


主に一部の曲を中心に行いました。

メイン曲では各楽章を細かくフレーズごとにに分けて練習しました。

でも、やっぱり最終楽章の連符は・・・・・

個人でもう少しさらいましょう。


他の曲は各々が苦手な個所を合わせて練習しました。

その場で的確な指示をもらい、練習することで合奏よりもさらに上達したように思えます。

今回は各パートの出席数は省略させていただきます。



最後に

来週から10月昼・夕方と二回に分けて練習する日が続きますね

頑張りましょう!!!

ではまた来週!!!