FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

5月17日の練習日記

お疲れ様です。

クラリネット男子三号です。



演奏会後一発目を書かせていただきます。

よろしくお願いします。



では、今週の練習内容です。



本日5月24日行われる。

品川区五月祭りで披露する曲目及び11月の定期演奏会の候補曲を練習しました。

まず、五月祭りはジョイントコンサート直後の本番ということもあり、仕上がり具合が心配でしたが、以前からジョイントコンサートの合間に練習してきました。

その成果がでたのか、わりかしスムーズに曲を通して行きましたが、やはり必ずと言っていいほど出るのが指揮は見なければいけないところは必ず見てという指導!!

これから11月の演奏会に向けて練習していきますが、やはり楽譜に齧り付くじゃダメですね。。。

また、11月の演奏会の曲目は・・・今年もやります!実行委員長のソロ!曲目は・・・・本番までのお楽しみですね。





前回の練習参加者です。

●参加者(エキストラ含む)
Fl 4
Ob 件Perc1
Fg 1
Cl 6
Sax 6
Tp 4
Tb 3
Hr4
Euph 2
Tuba 0
Perc 4
エレキ・ウッドベース 2



本日は見学者いらっしゃいませんでした。



最後に

わたくしごとですが・・・・・

なんと楽器を買ってしまいました!!!!

クラリネット!!!!
20150517
職場の仲間にも「なんでそんな高いお金出してまで買うの?」



理由は・・・・・



好きなんですよ。上手になりたいんですよ。今んとこそれ以外浮かびませんが。

仕事も楽器をやるために頑張っているんです!!

遡れば20年前、当時別にやりたくもなかったクラリネット・・・・・・

まさかこんなに長く続けるとは思いもよりませんでした。

これかも演奏できるうちはやれるだけ頑張ろうと思います。



ではまた来週!!!!

スポンサーサイト

5月10日(ジョイントコンサート)

皆様、おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
つい最近まで、演奏会実行委員長だったものです。

時間がかなり経過してしまいましたが、5月10日は戸越台中学校とのジョイントコンサートinきゅりあんを開催致しました。

私達は、演奏会を開催すると、必ず雨・台風になるという伝説があり、毎回、誰が雨男・雨女なんだと、擦り合いが行われるのですが、なんと、今回は晴れちゃいました!
となると、前回までは出演してて、今回は出演出来なかった団員が…という詮索は止めておきます。

第三回を迎えたジョイントコンサートは、年々規模を増して、今回は演奏者が100人を越えました。
驚きの間隔の狭さです。
大迫力のサウンドになったのではないでしょうか。

演奏曲は、ホームページの何処かに載っているので、簡単に書きます。
◆1部 TWBOステージ
ノビリッシマ…まだまだ元気
ユーミン…まだ元気
ラプソディー…元気
◆2部 戸越台中学校ステージ
ミス・サイゴン
レッツスウィング!!
◆3部 ジョイントステージ
ライオンキング…中学生のおかげで回復
春の猟犬…ほとんど出し切る
◆アンコール
春の道を歩こう…お疲れかな?
コパカバーナ…どうにでもなれ

天候にも恵まれ、多くのお客様にご来場頂きました。
本演奏会に携わって頂きました皆様に感謝致します。
誠にありがとうございました。

個人的な都合で、少しの間、TWBOから離れますが、今後のご活躍と更なる発展をお祈り申し上げます。

それでは、
今日も元気に、いってらっしゃい。
午後も、がんばりましょう。
おやすみなさい。

5月6日の練習日記

どうも、お久しぶりです。
クラリネット男子です。


4月は勤めてる会社がブラックっぷりを遺憾なく発揮したため、全く練習に参加できませんでした。申し訳ないです。


さて、前回の練習。
今回は24日の訪問演奏の練習を行いました。

いやー、久しぶりにやると辛い。
やったことある曲もあるから初見である程度対応できたけども。

ちゃんと練習しないといけませんねぇ・・・

練習といえば、実は練習前、クラリネット1番はパート練習をしてました!

本番前ですね。
まだ吹けないところがある自分は論外なんですが(笑)なんとか本番までに間に合わせないと。

個人技だけでなく、周りの音も聴きながら、縦を揃えたりとかハーモニー作ったりとか、そういった部分でもレベルアップしていきたいですね。


ではでは。

5月3日の練習日記

全国一億人のTWBOファンの皆様、お久しぶりです。tubahiroでございます。

この度、縁あってまた楽団に復帰することになりました。日記を書く機会もあろうかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さてこの日は、10日に大井町きゅりあんにて開催しますジョイントコンサートの合同練習でした。学生の皆さんとの合わせは回数が限られてますから、気持ち入れて望まないといけません。

にもかかわらず、この日は指揮者の納得する演奏がどうにも出来ません。怒られに怒られます。学生の皆さんにはちょっとツライ時間だったかもしれませんね。大人のバンドの厳しさを、ほんの少し味わって頂きました。

なぜ怒られるかというと、出来ていないから怒られるのです。結局のところ、指揮者からの要求はたった一つ、

指揮を見る

です。

本来もっと音楽的な指示をするのが指揮者の仕事ですが、練習回数の制限もあってなかなかそこまで踏み込めないのが現状です。ただ、お客様の前で演奏するのですから、最低限クリアしないといけないレベルがあります。それが、

タテを合わせる

です。拍を合わせる、小節のアタマを合わせる、とも。

もし曲の途中でタテが著しく合わなくなると、音楽が止まってしまいます。なんとしても、それだけは避けないといけません。そのために、

指揮を見る

のが必須になるわけです。

CDやネットなど音源を探して、譜面を見ながら曲を聴きましょう。何度か繰り返せば、演奏の時、譜面に齧りつかないで指揮を見る余裕が出てきますよ。


舞台に上がってから後悔するのは無駄です。もう何度もここで書きました。まだ本番まで時間があります。いまからでも出来ることはたくさんあります。頑張っていきましょう。


・以下連絡です

本番のタイムスケジュールは6日に配られます。

打ち上げとお弁当の集金がパート毎に行われています。

譜面の用意は済んでいますか?24日にやる曲の確認も忘れずに。


次回は6日夜、単独練習です。9日は合同練習の最後です。本番に出る方は、なんとか都合つけるよう、頑張ってみてください。もちろん、お仕事が一番大事ですけどね。