FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

4月27日の練習日記

こんばんは。tubahiroです。

練習日記4月27日分、4月も終わりですね。


さて、本日も見学者の方においでいただきました。
Ob、Hrの方です。このうち、Hrの方については入団いただき、なんとHrは7人。
すごいですねー。もうちょっとで倍管です。しかも、Hrは毎回出席率が良いのです。
Saxも充実してきましたし、中音域は万全です。2列目バンザイ。


※参加者
fl:2
ob:1
sax:6
hr:6
tp:3
euph:3
tub:1


なんでしょう、この参加者の偏りは・・・。
上と下がおらんぞ・・・。




もちろんこの日も、11月の第3回定期演奏会に向けての練習です。

オセロ
ジュビリー序曲
東北地方の民謡によるコラージュ
ユーレイズミーアップ
サウスランパートストリートパレード
ジャパニーズ・グラフィティXII-銀河鉄道999(TV版)~宇宙戦艦ヤマト~銀河鉄道999(劇場版)
亡き王女のためのパヴァーヌ


新譜が出てきています。早めに練習したいと思ったら、準備はぬかりなく。




来週も、見学者の方がいらっしゃいます。
ほぼ毎週かならずお客さまがおいでになっている状況ですので、迎える我々も万全の態勢で臨みたいものです。椅子にヌケが多いと寂しいですね。

とはいうものの、来週はGWのど真ん中。お金と時間に余裕のある方々にとっては、練習どころではないのでしょう。出てくるのは貧乏人ばかり・・・、などとは言いません。まさか予定も無いのに見栄張って練習を休むような人はウチの団にはいないはずですからね。みなさま。

スポンサーサイト

4月20日の練習日記

こんにちは。tubahiroです。


練習日記、4月20日分です。


本日も見学者の方においで頂きました。
以前おいで頂いた方が、再度見学に来られてそのまま入団となるケースも多くなりました。
ほかよりウチを選んでくれた・・・、と勝手に自画自賛しております。
もちろん優劣をつけることに意味はありません。が、なんとなく嬉しいのも本心です。

前回も書きましたが、パートによっては募集を行っていない場合もあります。当団WEBサイト、他募集サイトでの告知内容と、若干状況が異なっていることもありますので、ご不明な点はとりあえず連絡フォームよりお問い合わせください。


※参加者
fl:4
cl:2
ob:1
fg:1
sax:6
Hr:6
tp:4
tb:1
euph:1
tub:1


中音域がだいぶ充実してきました。逆に上と下が足りません。
木管、特にクラリネットと木管低音、あとチューバ、打楽器は大募集中です。




この日も、11月の第3回定期演奏会に向けての練習です。

オセロ
ジュビリー序曲
東北地方の民謡によるコラージュ
ユーレイズミーアップ



当日、指揮者が言ってたことを改めて書きます。

まず、楽譜を読みましょう。音源はCDなり、YouTubeなり、いろいろ転がってますから、まず譜面を読んで、どんな音をどうやって出すのか、事前に知ることです。


ウチのモットーの1つは、<<<とにかく音を出す!!>>>です。


団費を払って、交通費も払って、忙しいのにわざわざ時間を割いて合奏に参加しているのです。間違ってもいいから、音程が合ってなくてもいいから(ずっーとそれじゃマズイですが)、とにかく譜面に書いてある音を出してみましょう。

でないと、参加した意味がありませんし、指揮者も出ない音の指導はできません。心の中では一生懸命出そうとしているのかもしれませんが、お客様がお聞きになるのは楽器から出る音だけです。いくら強く想っても、音に乗せないと届きません。まずは音を出す。そのためには楽譜を読む。そこからです。

4月13日の練習日記

こんにちは。tubahiroです。


練習日記です。4月13日分になります。

本日もたくさんの見学者の方においで頂きました。
半数以上が入団となり、当団もだいぶ人が増えてきました。
パートによっては募集を行っていない場合もありますので、お問い合わせいただく場合は、当団のWEBサイトを確認いただければと思います。



※参加者
fl:6
cl:2
ob:1
fg:1
sax:4
Hr:4
tp:4
tb:1
euph:3
tub:1


今日は木管のほうが多かったですね。でも、音量は金管が倍くらいあるのがウチのバンドです。
木管、特にクラリネットと木管低音は大募集中です。



この日も、11月の第3回定期演奏会に向けての練習となりました。

オセロ
ジュビリー序曲
東北地方の民謡によるコラージュ
ユーレイズミーアップ
ダンシン・ヒッツ




<<<当団は定演に向けて団員を募集しております。>>>
特に、クラリネット、木管低音、チューバ、打楽器は絶賛募集中です。
是非一度当団の練習を見学においでください。迷ってるくらいなら、一度来てください!
一緒に演奏してみないと分からないことがたくさんあります。

4月6日の練習日記


こんにちは。tubahiroです。


すみません。すっかり忘れていました。
練習日記です。4月6日分になります。
ジョイントコンサートの本番後、初の練習になります。


本番のすぐ後というのは、どこのバンドも参加人数が減ります。
ただ、逆に見学者の方は多くなります。新規に入団する方も多いです。
当団も、世間一般に倣ってたくさんの見学者、入団者の方がいらしてくださいました。


※参加者(たぶん違う。記憶が・・・。)
fl:4
cl:3
ob:1
fg:1
sax:3
Hr:4
tp:3
tb:1
euph:2
tub:1


ま、少ない方ですね。特に金管がいません。
いつもはこの倍くらいいます。が、バランス的には何となく良い気もします。


この日から、11月の第3回定期演奏会に向けての練習となりました。

オセロ
ジュビリー序曲
ウルトラ大行進

ウルトラは大変にベースには厳しい曲でした。
チューバでベースの譜面を吹くのは疲れます。
こういう曲はエレキとか、コントラバスに任せて、私はラクをしたいです。


今後、選曲も進んでまいります。このWEBサイトでも適宜告知をしてまいりますので、今後もどうぞまた訪れてみてください。


<<<当団は定演に向けて団員を募集しております。>>>
特に、クラリネット、チューバ、打楽器は絶賛募集中です。
是非一度当団の練習を見学においでください。迷ってるくらいなら、一度来てください!
一緒に演奏してみないと分からないことがたくさんあります。

TWBO&戸越台中学校吹奏楽部第2回ジョイントコンサート

こんにちは、毎度おなじみtubahiro…ではなく、tubahiro先輩の横で細さ際立つtuba吹き・Tです。
この日記は、tuba吹きしか書かないのか?と疑念がわいてきますが、今回もtuba吹きが書かせていただきます。

去る3月30日、品川区民ホール「きゅりあん」にて我々TWBOと、団長の母校でもある戸越台中学校吹奏学部との
第2回ジョイントコンサートを行いました。

昨年は、戸越台中学校の体育館を利用して、お客さんとも近く、学生とも近く、楽しかったですね。
そういえば、僕がTWBOで乗った最初のステージが第1回のジョイントコンサートでした。
ジョイントコンサートがまたできて、しかも1000人入るホールでできるなんてすばらしいですね。

例によって例のごとく、当日は雨の予報…。
でも、朝は予報とは違って不思議と降っていなかったなぁ。

今回は3部構成で、第1部にTWBO単独、第2部に戸越台中学校吹奏楽部、第3部に合同という構成。

まずは、第1部。演奏したのは、
スターフライト序曲(レックス・ミッチェル)
ポップス変奏曲「かぞえうた」(岩井直溥)
ボイジャー(角田季子)
の3曲。
いずれも、エレキベース&ドラムセットが活躍する曲でした。
吹奏楽コンクールでは、どちらも使っちゃダメらしいですね。使ってはいけないという理由がよくわかりませんけどね。
吹いてる最中は、とても気持ちよかったし、みんなで吹いているという一体感が強く感じられましたね。
どの曲も楽しかったですが、特にボイジャーのクライマックスに向けて転調して音が厚くなるあたりは練習のときから
気持ちいい部分でしたが、いつも以上に音が厚くて演奏していて気持ちよかったです。
聞きにきてくださったみなさんにもそういう雰囲気が伝わっていればいいなぁと思っています。

第2部は、戸越台中学校吹奏楽部のステージ。
曲は、
民衆を導く自由の女神(樽屋正徳)
あまちゃんオープニングテーマ(大友良英)
スーパーマリオブラザーズメドレー(星出尚志)
の3曲。
中学生はやっぱりフレッシュな演奏でしたね。
荒削りなところもあったけど、一生懸命な演奏だったと思います。

第3部は合同で演奏しました。
ディズニー・ファンティリュージョン!(星出尚志)
日本民謡メドレー№1(岩井直溥)
76本のトロンボーン(メレディス・ウィルソン/岩井直溥)
吹奏楽のための第一組曲(グスタフ・ホルスト)
ディズニー・ファンティリュージョン!は戸越台中学校吹奏楽部の顧問の先生に指揮していただき、その他は、TWBOの指揮者でお送りしました。
中学生と一緒に、総勢77人で演奏したこれらの曲は、第1部や第2部の単独のステージとはまた違う演奏になっていたのではないでしょうか。

そして、76本のトロンボーンは1週間前に急逝した団員のための追悼のためにさせていただきました。
僕自身、その方にはとてもお世話になったし、普段から温厚な人柄でみんなを包んでくれていたように思います。演奏面では、バリバリと最後列からトロンボーンを響かせて、みんなを鼓舞してくれていました。もっと一緒に吹きたかったのは、僕だけではないです。
そして、そんな内輪に向けた演奏にも関わらずその趣旨に賛同してくださり、手拍子で演奏に参加していただいたお客様に感謝します。

そして、アンコールは
ロマネスク(ジェームス・スウェアリンジェン)
恋のカーニバル(モラエス・モレイラ他/岩井直溥)

恋のカーニバルは、大トリでtubaソロを吹かせていただきました。
そして、ソリの部分では、Euphの実行委員長とダンシングフラワー?のごとくカーニバル感いっぱいに演奏しました。
(ハイトーンでなかったり、音外れたりしたけど…)

でも、私は悔いはないです。
演奏会が終了して、ロビーに出た時の外の天気のよさは、この演奏会を誰よりも楽しみにしていたあの方が楽しかったと
思ってくれた結果かな…と思いました。

今回は仕事の都合で、東京から地元に帰るため今回がTWBOでの最後の演奏会でした。
僕自身すべての曲に完全燃焼で臨んだ演奏会はなかったし、こんなきっついソロをやったのも初めてでした。
こんな機会を与えてくれたひげさんをはじめとしたみなさんありがとうございました。

1年2カ月この楽団にいて、本当に楽しかったです。

あ、これで終わりではなかった。TWBOは、打ち上げまでが演奏会でした。毎回演奏の練習の後に打ち上げの練習もしてますからね。
演奏者はもとより、一部受付等のスタッフも含めた総勢約50人の打ち上げ。
演奏もパワフルだけど、打ち上げもすごいわー。

最後ということで、いつも以上にみなさんとしゃべれてよかった。

結局打ち上げ会場を後にして、いつもの「練習会場」でひげさんと2時過ぎまで飲んでお開きでした。

そして、何人かからは、11月の定期演奏会のオファーをいただきましたが。。。
いや…ちょっと厳しいわ…。
ぜひ裏方でよろしくお願いします(笑)

詳細を申しますと、11月3日(月・祝)にTWBO第3回定期演奏会を行います。
吹奏楽関係者には有名かと思いますが、アルフレッド・リードの「オセロ」を全曲やる予定です。
他の曲はこれから順次決定していくので、興味のある方はこのHP、facebook又はmixiの情報をチェックしてみてください。

また、地元でも引き続きtubaは吹こうと思っている(というか抜けられない)ので、これからも精進したいと思います。またTWBOで一緒に吹きたいと思っています。
そして、tubahiro先輩のようなプレイヤーになれればとも思っています。

では、また。