FC2ブログ

練習後記

東京ウインドブラスオーケストラのブログです。

11月24日の練習日記

お疲れ様です。
今回の練習報告です。
つたない文章で申し訳ないです(笑)
よろしくお願いします!


今日は、
スターブライト
かぞえ歌
恋のカーニバル
日本民謡
を練習しました!(たぶん)

スターブライト、アルトサックス頑張りますっ!次回はちゃんと吹けるよーにします!!

会計報告と実行委員の発表もありました!
メールで回すそうなので、ご確認お願いします♫


以上、アルトサックスちほでした。

スポンサーサイト

11月17日の練習日記

報告遅くなりました~(;´∀`)

久しぶりに練習に参加しました、クラリネット女子です!

もう先週のこと覚えてないです!!
ごめんなさい!!(笑)

なので出席者は割愛させていただきます…。
17人くらいいたような…?

でも私と同じく久しぶりの参加で、バリトンサックス吹きさんとアルトサックス吹きさんが出席されました~


練習曲は…
ロマネスク
ホルストの第一組曲
ボイジャー
民謡メドレー(だっけ?)

ボイジャーってのは宇宙なイメージの曲で、ソプラノサックスのソロがありました~
ある人はおもちゃ箱みたいな曲だと
言ってましたが。

次回の演奏会に向けて、実行委員が発表されました。もう次に向けて動き出していますね、団員も張り切っていきましょ~

では( ・ω・)ノ゛

11月10日の練習日記

皆さんこんばんは


トランペット九州ナンバー3番の熊本県人です。お初にお目にかかります。


半沢直樹とリーガルハイで有名な堺雅人さん、私も大好きなのですが、
堺さんの口元がいつもきれいなアンブシュアなんです。堺さんの口元を真似しながら生活してみると、
表情筋が鍛えられてスタミナつくような気がするのですが、全国の金管奏者の皆さまいかがでしょうか。



本日の練習参加者
クラリネット →3人
オーボエ →1人
フルート →3人
サックス →2人
ホルン →1人
トランペット →4人
トロンボーン →2人
ユーホ →0人
チューバ →2人
パーカッション→0人
指揮→イチローさん
※見学者 ヒゲさん


今日の練習内容は、基礎を確認しながらロマネスクを2回通した後、ひたすら(4時間 汗)
ホルストの第一組曲でした。


テンポとリズムの縦を合わせる練習が主でした。この曲は、各パートがおよそ違う動きを
するようなオーケストレーションなので、縦がピッタリ合って
音の粒がハッキリ立つと曲の理解が深まり、吹いていて楽しくなります。


練習の中で、同じところで他のパートがどんな動きをしているのかを
丁寧に確認することができました!


次の練習は、ヒゲさんの指揮で、時間帯は夜の練習です!

11月3日の練習日記

日本全国1億人のTWBOファンの皆様、こんにちは。
tubahiroです。毎度おなじみですみません。


今日は、いつもの指揮者がいませんでした。
代わりに、いつもはHrを吹いている敏腕バスガイドさんを指揮に招聘、
このときはまだ、まさかこれから、あれほど大変な時間が訪れるとは、
だれも予想だにしなかったと思います・・・・・・・・。


参加者は、20人弱。
Cl、Euphがいない・・・。
ちょっとさびしい。Percが久々に来てくれたり、
相変わらずFlは出席率が良かったり、良いところもありました。


まず、チューニング。
終わるまで15分間。合わないパートは徹底的な個人指導。
繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・・・・・。
みんなチューナーとにらめっこ。


次に基礎練習。普段は無いメニュー。
スケール、インターバル、ブレスコントロール、などなど。
久々に、学生時代を思い出して厳しい内容でした。


最後に曲の練習。とはいえホルスト一組だけ。
しかも第一楽章のシャコンヌを集中的に。
木管が連符が厳しいといえば徹底的に遅いテンポから繰り返し、繰り返し。
金管の八分音符の打ち方がヘタであれば、四分音符から始めて
テヌート気味、スラーでやってみるなど、繰り返し、繰り返し。


普段の100倍くらい緊張感がありましたね。
いつもがいい加減というわけではありませんから、おそらくはバスガイド様の
パーソナリティのおかげというのもあったり、なかったり。
お客としてバスに乗った人が同じ緊張感を味わってなければ良いのですが・・・。


ま、彼女もプロですから、お金を払ってバスに乗るお客さんに
あれほどの緊張感を与えるようなことは無いのでしょう。
此度はタダで指揮をお願いしているから、あそこまでキビシイのか・・・。
と、お金のせいにしたり。


なんて、これだけ見ると終わった後の飲み会では、さぞ皆愚痴ばかり・・・、
と思うところですが、これがさにあらず。口々に「ああいうのも必要だ」と。


幾通りもの基礎練習、手順を踏んだ楽譜のさらい方、しっかり聞いて合わせるチューニング、
「やらなきゃね~」なんて口では言うものの、機会がなくて出来ていないことを
まさに今日はやってしまったという感じです。


やっぱり「そういう」のが好きなウチの団員にとっては、今日は至福の時間だったに違いありません。
これからは団員募集のプロットに「そういう」のが好きな人大募集と書かないといけませんね。


・・・なんだ?「そういう」のって。